第4回目の今回は、世にも奇妙な鉄で出来たギター

James Trussart Steelcasterを紹介していこうと思います

まず、James Trussart Custom Guitarsとは?

フランス出身のギター製作家で1980年からスティールボディーのギターを作り始めています。ボディーはスティール製のホロー構造ですが実際音を出してみるとその見た目とは裏腹に非常にスタンダードな音色を出します。主にテレキャスタータイプとレスポールタイプの2種類あり、それぞれにrusty(錆加工)とchrom(ピカピカの鏡面加工)のフィニッシュがありました。

使用しているミュージシャンで有名なのが
Eric Clapton,Joe Perry,Rich Robinson(The Black Crowes),Rick Nielsen(Cheap trick),Tom Morello(Rage Against The Machine),Iggy Pop,Dave Navarro,Sheryl Crow,Billy Corgan(Smashing Pumpkins),Gilby Clarke(Guns n` Roses),Bob Weir(Grateful Dead),Steve salas
国内だと鮎川誠さん、杉本恭一さん(レピッシュ)、Takuya(Robots)

はい、凄い面子が使用しております

そんな素晴らしいギターが国内での知名度は全くと言ってありません。それが非常に残念です

これからHOWL GUITARSを中心に広められればと思っております

ピックガードは模様の入ったピックガードです

 

ボディーは金属のメッシュボディー、重量は3.44kgと通常のTelecasterと同じ位です

 

ボディーバックの画像。弦は裏通しで、裏もメッシュ仕様

 

ネックプレート部の画像です。2002年の9本目の製造ということですね

 

ネック裏の画像です。マホガニーネックが採用されております

 

ブリッジの画像です。6連ブリッジでオクターブチューニングもバッチリです

 

ネックエンド部の画像。トラスロッドもまだまだ余裕があります

 

ネックポケット部の画像です。鉄製なので特殊な構造になっています

 

ピックガード下の画像です。バックリ開いております

 

フロントピックアップ部の画像です。Seymour Duncan Antiqutyです

 

リアピックアップ部の画像です。こちらもSeymour Duncan Antiquty

 

ブリッジ下の画像です。木製のセンターブロックが入っておりますのでソリッドよりのサウンドも出ます

 

コントロール部の画像です。セレクターは通常のMixが出るタイプです

 

コントロール部の裏側の画像です。

という具合に簡単に見てきましたが、この通り普通の構造ではありません

サウンドは皆さんが想像しているより自然でナチュラルなサウンドが特徴的です

是非一度弾いていただきたい一本です

皆様のご来店心よりお待ち申し上げております

HOWL GUITARS



  HOWL GUITARS http://www.howl-co.com